ドリンクタイプは補助と断食用がある

人によっては、ダイエット食品と聞いておもい浮かぶのは、ドリンクタイプのものかもしれません。すらっとした脚長美人のCMが脳内再生される人もいますよね。置き換えや補助としてとりやすいドリンクタイプですが、あくまでカロリーコントロール目的のものと、断食やファスティングに使うものと種類があるので気を付けてください。どちらも同じようなものだろうと、ちょこっと飲むタイプで断食すると、ぐったりするどころならまだしも、具体的に体調を悪くしてしまうこともあります。

分類を見分けるのは簡単で、扱っている商品のカテゴリーをみればいいだけです。シェイクタイプでも、ファスティングや断食なら、その商品オンリーで短期間に体重を減らすもの。カロリーコントロールなら、朝食だけ置き換えるもの、食事に添えるものとありますよ。値段としてはあまり差がないので、自分の試したいダイエットのやり方にあわせて、食品を選んであげてください。ドリンクタイプに混ざって、ゼリーが入っているもの、甘さ控えめなど種類もそろっているので、選びやすいですよね。ダイエット食品のファスティングをするなら、酵素液や離乳食などと組み合わせてあげても、安定してやることができますよ。