ご飯の代打はガッツリ系ダイエット食品で

短期間じゃなくて、こつこつと食事を置き換えてダイエットをしたいなら、いわゆるガッツリ系であるごはんや麺類のダイエット食品がいいですよ。市販でもよくコンニャクやはるさめを利用したスープがありますよね。あちらは厳密にはカロリーを低くしているだけのもので、それをさらにダイエット食品としてシェイプアップしたものになります。メニューとしては雑炊、こんにゃくごはん系とありますがスープが一番バリエーション豊富ですね。

ラインナップを見て、さっぱりお腹一杯になりそうにないと思うかもしれません。しかしそこはダイエット食品、いきなり置き換えなければ、徐々に慣れて行く部分もあります。ショップによっては、かに玉や親子丼とかローカロリーであるんですよ。慣れてきたら一食まるごと置き換えるつもりで、最初は食事の一品と入れ替えてあげましょう。おかずひとつと交換に、スープ。もしくはごはんと一緒に炊き込むダイエット食品、雑炊に替えてもいいですよ。ダイエット食品のスープは、食べごたえや噛みごたえがあるので、しっかり食べた感覚になり意外と重宝します。まずは一日の内一食を置き換えられるようになるまで、ゆったりしたペースでメニューに織り交ぜてみてください。